【海を楽しむ】ダイビングスクール似通ってライセンスを取得しよう

Travel

観光スポット巡りに最適

長崎県ツアーには異国情緒を味わえる観光スポットや離島の名所など魅力的な見所が沢山あります。離島を訪れる場合はその分の交通費も必要ですが、宿泊費用の相場は一人一泊一万円もあれば十分です。ツアーに応じた服装を用意しておくようにします。地図や歩きやすい靴も必須です。路面電車やバスの回数券があると便利です。

都会の中心で花火を楽しむ

隅田川花火大会の特徴は、都内で行われる大規模な花火大会であることです。その楽しみ方は、予約席で迫力ある花火を間近で鑑賞するほか、屋形・建物の屋上・ホテルの室内・ヘリコプターなど、多くの楽しみ方があります。

資格取得で趣味を楽しむ

ダイビング

スキューバダイビングはライセンスを取得すれば自由に海にもぐれるスポーツです。女性や男性を問わず趣味としてダイビングを行う人も多く、ダイビングは非常に人気となっています。ダイビングスクールは様々なスクールがあり、コースもそれぞれ異なります。まずはダイビングを始めようと思った場合にはダイビングスクールを選択しますが、ネットや口コミで色々情報収集しましょう。コースの値段も指導法のスクールにより様々です。ダイビングのライセンスはCカードといいますが、cカードにもレベルがあります。レベルにより楽しめる範囲が異なってきます。初心者のライセンスはオープンウォーターといい、どのダイビングスクールでも実施しています。これは学科とプール実習、海洋実習をこなせば取得できますが、水中での不安をなくす基礎知識・技術を習得するものです。まずはオープンウォーターの場合は、テキストで学科を勉強しますが、スクールに参加する前に予習の必要があります。スクールにもよりますが、学科は3時間が2コマ程度あります。プール実習は4時間を2コマ、これはスクール内のプールや提携プールで行います。最後の海洋実習は実際に伊豆や小田原などの海に潜る実習です。これにより初級ライセンス取得となります。ダイビングスクールではその上のライセンス取得や、ダイバー向けのダイバーツアー等も実施していますので、興味があれば参加してみるのも一つです。ダイビングは生涯の趣味になりえるものですので、色々な海やスクールの情報収集を欠かさない事が大切です。

国際空港に車で行く方必見

関西空港には隣接の駐車場と民間の駐車場があります。隣接の場合15分ごとに100円程度の料金になりますが、24時間以降は一日の追加料金が決まっており長期利用でも安心です。また割引サービスも充実しておりおすすめです。民間の場合、費用は若干安くなります。引渡しや引取りも関西空港で出来るので便利です。